脱毛ラボの場合、もし妊娠をした場合には安全面を考慮して脱毛を受けられなくなります。何故かと言いますと、ホルモンバランスの乱れによって脱毛効果が半減してしまうのと、お肌が敏感になっている為、ダメージを受けやすくなっているからです。つまり、妊娠中に脱毛を受けると身体に悪影響が及んでしまうので中止するわけです。しかし、脱毛プランによっては期間内に指定された回数を受けなければいけないものもあります。
そこで、プランの延長をするといいのです。月額制の場合は、普通にプランを解約すれば大丈夫です。しかし、回数パックのようなものはそうはいきません。回数パックは、指定された期間内に、指定された回数の脱毛を受けられるというプランなので、数回受けた後に途中で妊娠した場合は、残りの回数分が受けられなくなってしまうのです。例えば、1年3か月の間に12回受けられるプランを選んだとしたら、6回目を受けた後に妊娠をすると、残りの6回をこなさないまま1年3か月を越えてしまい、6回分も損をする事になります。延長をしておけば、安定するまで待ってもらえますので、残りの回数分をきちんとした状態で受けられるようになるわけです。
ちなみに、脱毛ラボで延長が出来る期間は1年か2年です。もちろん1年の方が12,000円と安いので、こちらの方が費用を抑えられるのですが、確実に安全に受けたいのでしたら2年がいいでしょう。2年の費用は20,000円となっています。
脱毛ラボ徹底ガイド|口コミでも人気の秘密を徹底調査!はこちら